一般的な賃貸物件の他にマンスリーマンションがあります。これらはどういったシステムなのでしょう。

賃貸いろいろ〜倉庫・駐輪場・店舗他、住まい以外の物件について〜
賃貸いろいろ〜倉庫・駐輪場・店舗他、住まい以外の物件について〜

マンスリーマンションの紹介

一般的な賃貸物件の中にはマンスリーマンションというものがあります。
これは1か月、3か月、半年単位で契約する形態のマンションの事。
レオパレスなどで有名ですね。
これらの物件には家具などの生活備品が備わっていることも多く、引越しの荷物を少なくしたい人の目には魅力的に映るかもしれません。
おまけに敷金、礼金はゼロ、普通に物件を借りるより安くなるように思えますが、家賃は一般のものより1.5倍ほど高く、大体2年目位までで見てみると一般的な家賃の方が有利になります。
長期的に借りないと家賃の安さといったメリットは生かせません。
もともとビジネスマン向けにウィークリーマンションというのが昔から存在していてホテルを2週間借りるより安いというのがコンセプト。
それを一般的なマンションとしてマンスリーウィークリー化したものなのです。
これらの物件を短期賃貸物件とも呼ぶことがあります。
そういったビジネス向けといったコンセプトからか、隣の部屋の騒音などは良く取りざたされます。
個人の騒音の基準はまちまちなのでこの辺は何とも言えないのですが気になる人も多いようです。
もう一つ、これは良くも悪くもある部分ですが入居の審査が甘いので比較的簡単に入居できるようです。
ただしそういった部分のためかモラルの低い入居者がいる場合もありますので注意が必要です。
しかし、着替えだけで簡単に引越しができてしまうのでそういった身軽な部分に魅力を感じる場合は悪くない選択の一つだと思います。

Copyright (C)2017賃貸いろいろ〜倉庫・駐輪場・店舗他、住まい以外の物件について〜.All rights reserved.